スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初めて救急車に乗りました。
2006-08-31 Thu 00:38
月曜日の事です。
帰宅すると、長男が自転車にのってニッコニコしながら走り回っていました。日曜日に補助輪をはずして乗れるようになったばかりだったのです。
車から荷物を降ろしていると、遠くから泣き声が。。。長男だ!
どうやら転んでしまったらしい。
頭が痛いという。

つづく。
追記。書いてる緒中で次男がおきちゃってさ~^^;。

ショックからか、立てないと言う息子。
自家用車で病院へ行こうとする私に、ご近所のアドバイス。
「奥さん、救急車よんだほうがいいよ。頭は怖いから。すぐ見てもらいなさい。」
そっか。。。と私。すぐに携帯で119。

~ピーポーピーポー♪
しばらくして救急車が到着。
名前、生年月日等記入しながら、状態を聞かれ、「転んだ瞬間を誰も見ていないんです!だからどんな風に打ったのか。。。」
「お母さんも一緒に乗ってください!」
「はい。」
担架で救急車に乗せられる長男。痛みと不安で泣きそうな顔。
母もドキドキしながら息子の手を握る。
「お母さん!手を握らないでください!」
「はいっ!」(そうね、脈が正確にとれないわね・・・。)

病院の救急外来で入り口でまた名前等記入している間に先生が到着。
そしてすぐに「お母さん。」と呼ばれ、処置室へ。

「・・・軽い脳震盪ですね。出血もないし、腫れもないし、立てないといってたけれど、立って歩けるようだし、大丈夫でしょう。」
「・・・そうですか。(ホッとすると同時に不安)」
「レントゲンもむやみに撮るものじゃないですから、撮らなくてもいいと思いますよ。」
「あ、はい。ありがとうございました。」
ってなわけで、帰宅。

1ヵ月くらいは様子見て、と看護婦さんから説明を受けてきました。
あ~びっくりした。とりあえずは、無事でよかったよ。
スピード出しすぎに注意だよ。長男。
病院を出て長男の一言目。

「母さん、おなかすいた。」
「そうだね^^。」

その後、次男が「母さんと兄ちゃん行っちゃった~。」と私たちを探しに一人で外へ出てしまい、それを探しにまた母駆け回る、大騒ぎの夜でした。

あ~疲れたよ。無事でよかった。

スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<遺伝子組み換え稲野外栽培実験反対署名にご協力を | Time after time | 季節はずれのお雑煮>>
この記事のコメント
なんですってー!!!!!それで、それでそれで???
2006-08-31 Thu 07:08 | URL | えみきゃ #DCeDf1vE[ 内容変更]
えみちゃん>
心配かけたね。ちゃんちゃん。だよ。
2006-08-31 Thu 12:52 | URL | soramimi28 #vXQH5oaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。