スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
おおきな木
2006-01-18 Wed 21:24
おおきな木
シェル・シルヴァスタイン作,ほんだ きんいちろう訳

先日読んだ佐藤初女さんの本の中で紹介されていた「おおきな木」を読みました。ひたすら与え続ける木。与えることに犠牲を感じるのではなく、喜びを感じている木。
すごいなと思う反面、与えられ続ける方はどうかなと考えてしまった。与えられることを当たり前と受け取るのではなく、感謝して受け取って、生きていきたいな。そして、自分も与えられる人になりたいなと。
日本人って謙遜の美徳というか、遠慮することを美徳とする文化があると思う。そのせいか、自分から与えられることができる時も、なぜか遠慮してしまうこともあると思う。けれど、与えてくださるものを感謝して受け取ることって大切なんだと思う。ささやかでも自分のできる事をアピールすることって大切だと思う。
スマートにそんなことのできる人になりたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<チョビちゃん | Time after time | 三丁目の夕日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。