スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
おむすびの祈り
2006-01-10 Tue 11:18
おむすびの祈り―「いのち」と「癒し」の歳時記を読み終えました。
岩木山の麓に「森のイスキア」と呼ばれる憩いと安らぎの家があります。そこには悩みや苦しみを抱えた方々が自然と集い、初女さんの温かな手料理をいただいて、心癒されて帰っていくそうです。

食べることの大切さを、また改めて考えさせていただきました。 佐藤初女さん、ありがとう。

印象に残った言葉は「展開」していくということ。
「展開」していくという言葉の中には、何かに区切りや見切りを付けるのではなく、それまでのプロセスを全て含みながら新しく広がっていく、もう一歩はばたく、もう一歩開いていく、・・・何歳になろうと「展開」していきたいと思います。

いい言葉だなぁ。私も展開していきたいなと、素直に思いました。

それから「心の貧しい人は幸いである」と。
この『心の貧しい』とは、今を満足する心のことなんですよ。どんなに障害があったとしても、その現実を、神様のプレゼントとして素直に受け入れることのできる心を持っている人は幸いである、ということなのです。

はじめに[貧しい]というところばかりが目に付いて、どんなに貧しくても心は豊かでいたいよな~と思いつつ読み進めていくと、自分が感じたのとはまったく違う意味でびっくりしました。(私はクリスチャンではないけれど、短大がカトリック系だったの。)聖書は持っていますが、こんな私ですので解釈が難しくて読めないのです。でも聖書に限らず、なんでも奥が深いのだなと、目に付くところだけでなく、その隠された意味や想いに気付ける私になりたいなと思いました。

11月に「森のイスキア」で話したことを読んで、実は12月にここから1時間ほどの町で初女さんの講演会がありました。ちょうどそのチラシを見かけた私は、実際に初女さんにお会いしてみたくてたまらなかったのですが、諸事情で講演会に行くことを選択できませんでしたが。
そして今この本を読み終えて、またお会いしてみたいと、憧れが募るのでありました。
数年前、里帰りの途中に友の車で青森から岩手を通った時に見たあの美しい山、岩木山の麓に、そんなすばらしいところがあったのですね。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:2 | トラックバック:2
<<ワンワンワンの日 | Time after time | シェー!>>
この記事のコメント
not subject
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!
soramimi28さんのこの一年が
心豊かに平安でありますようお祈りします。

「心の貧しい人は幸いである」は
私も印象に残った言葉です。
幼稚園の始業式での先生のお話の中にも
「思い出を作ることばかり考えずに、今を大切にしていきたい」というお話がありました。
今を大切に、今いる場所、今、自分が生かされていることを
大切に思うことが幸福へ繋がっていくんですね。

初女さんの本は読んでいるだけで心が温まるし、
心を豊かにする数少ない良書だと思います。
2006-01-11 Wed 12:42 | URL | ことり #5k/pj6gw[ 内容変更]
ことりさん>
TBありがとうございま~す^^。
「今」ですね。ついつい先のことばかり考えてしまうけれど、「今」があるから未来があるのですものね。今を大事にしよう・・・。
またことりさんのおすすめの本があったら教えてくださいね♪
2006-01-13 Fri 00:47 | URL | soramimi28 #vXQH5oaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


2学期の保護者会の時、園長先生のお話の中で「森のイスキア」と佐藤初女さんという方のお話が出てきました。岩木山の麓の「森のイスキア」と呼ばれる憩いと安らぎの家。そこには心の病んだ人、苦しみを抱えた人たちが自然に集まってきます。そこで初女さんの作る心のこもっ …
2006-01-11 Wed 12:44 ことりの部屋
岩木山岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する標高1625mの火山|成層火山(コニーデ型)。円錐形の山容から津軽富士とも呼ばれる。津軽平野の何処からでも見ることができる独立峰で各都道府県の最高峰|青森県の最高峰。山頂部は、岩木山・鳥海山 …
2007-08-07 Tue 17:24 日本の自然を見つめる瞳
| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。