スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
こいぬのうんち
2005-12-25 Sun 19:39
今年息子が借りてきた本の中でも印象的だった本を一冊紹介します。


クォン ジョンセン, ピョン キジャ, チョン スンガク
こいぬのうんち

小学一年生っておしっことかうんちとかにバカウケする時期なのよね~と思いながら読んでみると・・・深かった・・・。
目頭が熱くなって読み聞かせしてあげられなかった本です(T-T)。

うんちくんが自分は汚くて嫌われる存在だと知った時の失望感は計り知れない。悲しみのどん底で出会ったタンポポさんにあなたが必要なのと言われた時、うんちくんはどんなに嬉しかったでしょう。
雨の中、タンポポさんに精一杯の力で抱きつくうんちくんには涙が出ました。うんちくんから栄養を貰ってタンポポさんはきれいな花を咲かせます。

この世に不必要なものなどないのです。
思い出したら目頭が熱くなっちゃう。
是非読んでみてください。

スポンサーサイト
別窓 | こども | コメント:0 | トラックバック:0
<<吹雪がウソのよう・・・ | Time after time | メリークリスマス!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。