スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
死について
2005-10-22 Sat 09:54
先日、再放送の「振り返れば奴がいる」を見た。
最終回の前の回、織田くん演じる司馬医師が、患者との約束通り、独断で安楽死させる。
考えさせられます。死とは?生きるってなんだろう。このドラマはまた通しで見たいな。

こんな時、いつも他界した母のことを思い出だす。
母は癌ではなかったけれど、術後数日後に急変して意識を失った。医師の説明では「良くても植物状態。」その時は父が「植物状態でもいいよな、生きてさえいれば。」そう私たちに語りかけた。涙こらえながら頷く私たち。アンビリーバボーみたいに、突然元に戻ってくれたら・・・とひそかな期待を込めて。でも結果的に他界してしまった。

母を失って悲しくて辛くて何度も泣いた。でも泣きながら思ったの。きっと私は植物状態の母に耐えられない。2.3日なら生き延びてくれて良かったと思うだろう。でもそのうち、どうか目を開けてと悲しくなるだろう。もしも万が一、目を開けてくれたら、今度は声が聞きたくて辛くなるだろう。
母が他界したのは、こんな小さな私の心を長く悲しませないためなんだと自分に言い聞かせた。
もうあれから7年になる。母に恥じない生き方をしたいと思う。毎日を大事にしたいと思う。
・・・そう思いながら反省の日々f^^;。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<オートランドカップ IN KURIOKA | Time after time | 必需品>>
この記事のコメント
私、あのドラマの織田裕二、好きです。懐かしい。
そらちゃんのお母さん、一家を天国で見守ってくれてるね。
ありがとう。って言いながら。
2005-10-27 Thu 22:21 | URL | えみきゃ #-[ 内容変更]
えみちゃんありがとう。
2005-10-30 Sun 14:58 | URL | soramimi28 #vXQH5oaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。