スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Fw: 鮫川村焼却実験場
2012-12-14 Fri 22:10
--------------



電話アクション!!


みなさま(BCC.で送らせていただいています。)


こんばんは。

本日、私は東京の環境省に鮫川村放射性物質焼却実験場の見学のお願いのため電話で問い合わせをいたしました。

見学は地域行政を通じないと申し込みはできないとのことで許可はいただけませんでした。


鮫川村放射性物質焼却実験場は、すぐ下に四時川が流れ、そこは小名浜、泉を含むいわき市の半分以上をカバーする水道水の水源である大事な場所です。


環境省の担当者に、今後の焼却実験場のスケジュールを聞いてみたところ、予定通り来年1月末か2月初めから焼却を始める予定とのことでした。

今、法律違反をしたとして60日間、工事作業がストップになっていることを尋ねると、そのことについても何の問題もないから予定通り進める、とのことでした。


燃やすものは8000ベクレル以上のものか?と尋ねると、8000ベクレル以上のものを燃やす計画でつくってる施設だから8000ベクレル以上のものを燃やす、と言いました。


安全は確認しているから大丈夫です、とのことでした。

???


この年末年始の忙しい時に、再び原発事故が起きるような大ショックな事件です。

いわき市行政が、しっかりしない腰抜けだから、私たちの命はさらに再び放射能汚染の危機にさらされています。


いわき市役所に、みなさん電話をしてください。

電話をして、焼却実験場ができて8000ベクレル以上のものを燃やし続けて、汚染が続いたら、いわきでは子育てどころか住むのも厳しいことや、水道水の安全の問題や、いろんな心配があるってことを役所に訴えてください。

みなさんが、仕事納めの28日まで、役所に電話を続けて、自分の心配を思いきり訴えたなら、何かしら変わることがあると思います。


小さいお子さんのいる方は、外に足を運ぶことは難しくても、役所に電話をして、心配を訴えることはできると思います。

自分の暮らしと子どもを守るため、電話でのアクションを実行してください。

FAXでもいいと思います。


私たちの暮らしに、これ以上の放射能はいりません。


8000ベクレル以上のものを3年間燃やし続けるという計画です。


みなさんのそれぞれの心配や不安、それを電話をして訴えてください。

私たちにできる、ささやかなアクション!です。



いわきアクション!ママの会
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<タイトルなし | Time after time | Fw: 鮫川村のこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。