スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
福島を守って!
2011-04-24 Sun 01:40
金曜の昼休み、報道で、県知事が東電社長に「再稼動はありえないからね」と発言したのを見て、胸が熱くなった。そう!絶対にありえないからね!!!
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110422k0000e040044000c.html
福島第1原発:知事「再稼働ありえぬ」 謝罪の東電社長に


帰宅し、子供が学校から持ち帰ったプリント「学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方について」のお知らせについて、を見てびっくりした。
文科省から示された考え方を受け、県教育長および市教育長から、屋外活動は制限しないという通知があり、月曜より屋外活動を実施するとのこと。

そりゃあ、できるものならいくらでも外で遊ばせてやりたいよ!
でも、制限しないで本当に大丈夫なの?
私たち親の世代はいいかもしれないけど、子供たちは本当に大丈夫???

今日は雨だったから、ずっと子供たちも家の中でカードゲーム・・・。育ち盛りの子供たちはもう外に出たくてうずうずしてるの。我慢の限界で近所の空き店舗の屋根のある駐車場にボール持って飛び出した。私、心配で、お友達の人数分マスク持って追いかけた。「ちゃんと傘さしなさい!30分で戻ってきて!」でも、楽しそうに遊ぶ子供たちの声、笑顔に、30分で終わらせられなかった。1時間ちょっと遊んで帰ってきた。
広いところで駆け回らせてやりたい。
でも市の体育館は、避難所と安置所になってるから、使用できないし。
いわきは今のレベルなら心配ない・・・とはいえ、校庭で走り回って砂埃が上がったら?
それでも大丈夫?子供たちはそりゃあきっとキラキラした笑顔で遊ぶでしょう。
でも、本当に大丈夫???   
大丈夫であってほしいけど、本当に大丈夫と信じていいの???


署名にご協力ください。
私達の住むいわき以上に、郡山市、福島市は現状数値が高い。中通りのお母さん方は、私たち以上にもっともっと心配な気持ちを抱えて過ごしてる。あ~もう涙出てくる。
助けてください!

【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求http://e-shift.org/?p=166(4月25日締め切りです)

子どもの安全基準、根拠不透明~市民の追及で明らかにhttp://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F1012
この間お話してくださった崎山先生も発言されていた。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<みんなで守ろう | Time after time | 原子力発電はいらない>>
この記事のコメント
遅ればせながら、署名させていただいたよ!>o<
子供たちの安全が守られますように!一刻も気が抜けないね。。。
2011-04-26 Tue 21:15 | URL | ひろ。 #-[ 内容変更]
ひろ。さん>
ありがとう!
安全基準が1から20に引き上げられて、黙ってなんていられないのです。
嫌なら、福島を出るしかないなんで、あまりにも乱暴だと思う。
私達、親の責任で出来る事を、一生懸命探して、がんばります。
2011-04-29 Fri 17:10 | URL | soramimi28 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。