スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「スマイル アゲイン」
2008-03-08 Sat 13:42
20080308134255
「スマイル アゲイン」
中山真理作詞・作曲

自分が とてつもなく
ちっぽけに見えることが あるよね
自分だけが 悪者みたいに
思えるときが あるよね
もう二度と 心から
笑えなくなるんじゃないかと
こわくなるくらい
悲しくなることが あるよね
あしたになって(あしたになって)
空が晴れたら(空が晴れたら)
自分を好きになって
また 歩き始めようよ

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから

やさしい言葉なんて
役に立たないことが あるよね
自分だけで 闘わなくちゃ
いけないときが あるよね
つらいこと 乗り越えて
いつか見えてくるものがあるよ
そしたらあなたは
今よりきっと すてきになってる
あしたになって(あしたになって)
空が晴れたら(空が晴れたら)
自分を好きになって
また 歩き始めようよ

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから

Smile Again Smile Again
うつむかないで
Smile Again Smile Again
笑って見せて
Smile Again Smile Again
どんなあなたも みんな好きだから
「スマイル アゲイン」 の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
ドキッ!
2007-09-18 Tue 20:37
スズさんの日記で読んで、ハッ!としました。
なので、私からもシェアさせてもらう事にします。
さあ、みんな、ドキッ!としよう。

=======================================================
 田坂広志 「風の便り」 ふたたび  第70便
=======================================================



 山を越える修行僧



 仏道の修行をする師と弟子が、
 二人で旅をしていました。

 その旅の途上で、川に差し掛かったところ、
 若い女性が、川の前で立ち往生をしていました。
 着物の裾をあげ、歩いて川を渡ろうとしたのですが、
 流れが急で、渡れなかったのです。

 それを見た弟子は、
 若い女性に心を惑わされてはならぬと
 一人で川を渡ろうとしましたが、
 師は、黙って歩み寄ると、
 その肌も露な女性を肩に担ぎ、
 川を渡しました。

 女性の礼の言葉を背に、
 二人の修行僧は、
 その先にある山道を登り始めました。

 その道を登り終え、坂道を下り、
 その山を越えたところで、
 思い余った弟子が、耐え切れず、
 師に言いました。


  あれは、許されぬことではないでしょうか。
  若い女性を肩に担ぐなど、
  修行の身で、
  してはならぬことではないでしょうか。


 それを聞いて、
 師は、微笑みながら答えました。


  おや、お前は、
  あの山を越えても、まだ、
  あの女性を担いでいたか。




 我々の心は、
 いくつの山を越えれば、
 担いでいるものに、気がつくのでしょうか。

 2003年2月27日
 田坂広志


------------------------------------------------------

 このメッセージメール「風の便り」は、
 田坂広志がご縁をいただいた方々、そして、
 「未来からの風フォーラム」のメンバーの方々に
 お送りしています。

 この「風の便り」は、皆さんの友人や知人の方々へも、
 遠慮なく、送って差し上げてください。
 ささやかな縁と共感の輪が広がるならば、幸いです。

 この「風の便り」への返信メールは、
 私の個人アドレスに届きます。
 ご意見やご感想をお送りください。
  mailto:tasaka@hiroshitasaka.jp

 「風の便り」の読者が集うコミュニティ
 「未来からの風フォーラム」も
 ご覧いただければ、幸いです。
  http://www.hiroshitasaka.jp/

 「風の便り」の配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.hiroshitasaka.jp/tayori/

 「風の便り」のバックナンバーをお読みになりたい方は、
 下記のサイトをご覧ください。
  http://www.hiroshitasaka.jp/tayori/index.php#backnumber

------------------------------------------------------
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
ぼくと花とひぐれと
2007-07-09 Mon 20:34
ぼくがしゃがんでみても、

花とはちっともにてないが、

うつくしい花でもぼくのように、

地面をはやく歩けない。

ぼくがひぐれにむかって走っても、

きれいにてらされるだけだが、

あの手のとどかぬ所はすごいけしき。

きれいな空のほうせき。

ぼくと、花と、それからひぐれ。

みんなちがってみんないい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・by.息子

先週、長男の授業参観でした。

金子みすゞの「わたしと小鳥とすずと」を習った時の、クラスのみんなが書いた詩が張り出してありました。
長男の詩が可愛かったので、親バカの私はここにUPしちゃいます^^。

そうだね。みんな違ってみんないいんだよね~。
それぞれみんな個性が出ていて面白かったです。
別窓 | ことば | コメント:8 | トラックバック:0
2007-03-10 Sat 08:37
他人の弱気心や心配の目にまどわされず君が楽しい道へ行け。(by.軌保 博光)

軌保 博光

モヤモヤした自分に苛立ちながらエイッと開いたページに書かれていた言葉がこれ^^。
2月に北国へ行ってきて、自分の弱さに改めて気付いた。
あれからモヤモヤした気持ちの中、何とかしなくっちゃって焦りばかりが募り苦しかった。それから今、まだモヤモヤしてるけど、確実にあの時と違う心持ちの私がいる。

私を心配してくれるからこそかけてくれる知人たちの言葉に正直プレッシャーを感じていた。まだ戸籍上はそうなれてはいないけど、私が自分で選択した「ひとり親」。あそこの子はひとり親だから・・・なんていわせたくないとかへんなプライドが自分を追い詰めてた。
でもね、そんな中、いいんだよ、焦らなくていいんだよって温かい気持ちで私を受け入れてくれる友がいる、親がいる。。。それなのに、焦ってイライラしちゃってる自分。イカンね。

私を支えてくれるみんな、心からありがとう^^。
私はしあわせモノです。
一歩、一歩、がんばっているからね。
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
希望
2007-01-08 Mon 23:19
20070108232022希望とは
必ず良くなる
夢は叶う
奇跡だって起こる
そう信じること。
(By.葉祥明)

信じてがんばります。ありがとう。
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
命をかけてお守りします
2006-12-06 Wed 18:04
あ~。この言葉たまらないです。

遅ればせながら「セーラー服と機関銃」5話まで見ました。

泣きました。

続きが気になる~。
別窓 | ことば | コメント:4 | トラックバック:0
誰にでもできる平和運動
2006-11-29 Wed 18:48
「誰にでもできる、平和運動。ただ自分らしく生きること。幸せに生きること。」
(by.詩人せい)

せいさんを知ったのは、ずっと前「幸せな顔晴ろう講座」というのをせいさんが始めたばかりの頃で、たまたまそれを見つけてお試し無料で講座を受けさせていただいたのです。せいさんの優しさがあふれた講座でした^^。

この平和運動に大賛成!って思っていたのに、せいさんの言葉はとても優しくて、優しすぎて、それが逆に辛く感じてしまう時期が私にはありました。それでメルマガも一時期止めていました。

多分それは、弱い自分を受け入れたくなかったから。
私は強いと信じていたかったから。
強いことが良くて弱いことは悪いと思ってしまっていたからでしょう。
自分を認めることが出来ない、嫌いな弱い自分。
それが自分だと認める勇気がなかったのです。
でもそれに気付かされたのがBUMP OF CHICKENのダイヤモンドでした。
それを聴いて、てんつくマンに書き下ろししてもらった言葉がなんだか分かったような気がしました。

あ~ありがとう。やっと気付いたよ~。

私はせいさんがその講座でてんつくマンを紹介してくれていたので、てんつくマンを知ったのです。
一昨年てんつくマンの映画を見て、もとをたどれば私はせいさんのおかげでてんつくマンを知ることが出来たんだよな~って感謝の気持ちでおりました。
そこからまたせいさんのメルマガを読ませていただいています。

そして今、優しすぎるて辛いと感じたせいさんの詩を素直に読むことが出来るようになりました。
詩人せいさんの公式HPは。。。http://www.sei-world.com/
別窓 | ことば | コメント:2 | トラックバック:0
「いままでよくがんばりました」
2006-11-26 Sun 20:28
ネット中、突然背後から聞こえた言葉。

「いままでよくがんばりました」

え?そんなこと書いてある?
画面の中にその言葉を捜す私。
見つからない。

「僕たちはどこかでドラマ好きです。実際頑張っている人が好き。苦労している人が好き。僕もそう。でも、悲しいこと、つらいこと、それを乗り越えて行くのは正直つらい。もう手放そう!今心から思います。幸せしてください。幸せしながら。今を大切にしながら。」
詩人せいさんのメールマガジンの言葉。
リリース解放することが今テーマの私に今リアルに響いてきた。
それでせいさんのHPを見ていた時だったから、息子の言葉も、せいさんの優しい詩を読み上げたのかと思った。
でも画面にその言葉は見つからない。
それは、息子の言葉だったから。

泣きそうになった。
私にはもったいない位の、最高の息子です。
ありがとう^^。
まだまだがんばるよ。うん。顔晴る^^。
別窓 | ことば | コメント:3 | トラックバック:0
「君が笑ってる時 君の力が出てる時。」
2006-06-10 Sat 15:09
答(by 軌保博光 改め てんつくマン)

「答」という本を、一番初めにぱっと開いた頁に書いてあった言葉がこれ。
てんつくライブが終わってそろそろ1ヶ月が経とうとしています。
いろんな感動、気付き...etc. 感謝でいっぱいなのです。

やっぱり笑って、笑って、笑って、いっぱい力出して生きたいよ。
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
やらない勇気
2006-05-16 Tue 13:23
眼からウロコでした。この言葉。
やらない勇気の続きを読む
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
| Time after time | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。