スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
思春期の性を考えよう
2006-12-09 Sat 22:07
20061210102007日本助産師会北海道支部PALの会の東紀子さんの講演を聞いてきました。
性について、子供にどう教えたらいいのだろう?
不安があります。
私たちの世代は、小学校高学年時に女子だけ集められて、生理の話を聞かされ、ナプキンのサンプルをもらっただけでした。
思春期の性を考えようの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | たいせつなこと | コメント:2 | トラックバック:0
人生のどんな問題も解決する知恵 『鏡の法則』
2006-01-21 Sat 16:04
今日、アラスカで暮らすハイジさんのブログを発見し、すてき~とうっとり気分で拝見しておりました。そこで紹介されていたこの「鏡の法則」を読んで・・・泣いちゃいました。意地を張らずに実行したA子さん、エライ!私ももっともっと、夫子供にに感謝して大切にしようと素直に思いました。
これは、みんなに教えてあげたいので、紹介します。

人生のどんな問題も解決する知恵 『鏡の法則』
(レポートのまえがき紹介)
   ↓
皆さん、こんにちは。
幸せ成功力コーチの野口です。「幸せ成功力」を高めるEQコーチングというブログを書き始めて、もうすぐ1年になります。おかげさまで、たくさんの読者さんに訪れていただけるブログに成長しました。
ブログでは、幸せな成功を実現するために役立つ情報を、今のところ253本の記事にして公開しています。そして、この253本の記事の中で、圧倒的に反響が高かった記事があります。この記事の反響には、私自身が驚きました。

その記事とは、息子さんがいじめられて悩む主婦A子さんと、不思議なコンサルタントB氏のお話です。実話にもとづくお話です。

A子さんは、B氏のサポートを得て、最大の悩みを解決するばかりか、人生で未完了だった問題(宿題)に気づき、人間的に大きく成長されます。

この記事を公開したところ、ブログのコメント欄に書き込んでくださるだけでなく、私のメールアドレス宛てに、個人的にメールをくださった方がたくさんおられたのです。これは、他の記事では見られない現象でした。「久々に号泣しました」「長年許せなかった人を許す勇気を持てました」「心の底から感謝の気持ちに満たされました」など、いただいたメールのほとんどは、感動と感謝のメッセージで、私自身、胸が熱くなりました。

また、この記事をコピーして、私が講師を務める企業研修(EQ向上研修)の中で配りました。参加者の皆さんには、研修初日の夜に宿題として読んでいただき、翌日感想をお聞きしました。すると参加者の90%もの人が、この記事を読んで「泣いた」もしくは「涙がにじんだ」と答てくださったのです。

このA子さんのストーリーには、私たちの心の奥深くに訴えかけてくるものがあることを確信しました。私自身も、この話を読むたびに、A子さんの勇気に触れて涙がにじみます。そして、大きな勇気をもらいます。

そこで、今回レポート形式にまとめ、持ち歩いてもらえるようにしました。あなたが幸せな成功を実現するために、このレポートがお役に立てば嬉しいです。

野口嘉則


最後におすすめの本が5冊紹介されていました。
そちらも読んでみたいと思います。

飯田 史彦
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える
その中でもこれは、私も友人からプレゼントされたもので、とても悩んだ時に心を整理するのにとても役立った本です。私からもおすすめです。

また野口さんの本が1/26に出版されるそうです。
「幸せ成功力」を日増しに高めるEQノート
読みたいわ。
別窓 | たいせつなこと | コメント:6 | トラックバック:0
「いただきます。」
2006-01-04 Wed 11:14
父「いただきますが聞こえないぞ!」  夫にしかられる長男。
息子「ごめんなさい・・・いただきます。」

父「いいか、いただきますっていうのはな、命をいただくって事なんだぞ。魚だって、肉だって、野菜だってそうだ。食べる事で生きてるものの命をいただいて、おまえの命になってるんだぞ。感謝していただくんだ。・・・・そして、作ってくれる人にもありがとうだ。」

いい事言うじゃな~い?
作ってくれる人にもありがとうのところは声が小さかったわよ。笑
別窓 | たいせつなこと | コメント:4 | トラックバック:0
いのち いきる
2005-05-30 Mon 16:54
吉村正先生の講演会に行ってきました。助産師である私の義姉達がこの大切なメッセージを伝えてくれました。感謝^^。
人間はいかに生きるか、いかに死ぬか、そしてそれにはいかにして誕生するかが大きな鍵を握っている。今回3度目ですが、聞くたびに女に生まれてよかったと思います。
男性陣にも是非聞いて欲しい話です。
子供達にも伝えていきたい。

龍村仁監督の「地球交響曲ガイアシンフォニー第三番」も
すばらしかった。チャンスがあったら是非見てください。
地球は美しい。それだけじゃなくて、自分の奥深いところで感じるものがありました。
星野道夫さんの本も読んでみようと思います。
別窓 | たいせつなこと | コメント:1 | トラックバック:1
| Time after time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。