スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2月14日 鮫川村放射性廃棄物焼却炉 いわき説明会
2013-02-09 Sat 18:03



スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
2月24日 西尾正道講演会
2013-02-09 Sat 17:59



別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-01-05 Sat 14:03


別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
1月14日 講演会
2012-12-23 Sun 23:49


2013年1月14日(月)
開場13:30 開演14:00 ̄16:30 参加費:無料
会場:いわき総合保健福祉センター
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
Fw: 鮫川村 8000 ベクレル以 上放射線廃棄物焼却実験場建設について
2012-12-17 Mon 10:56
--------------



お疲れさまです。…私達に出来る事って…これくらいしか出来ない〓…でも、きっと意味があります…是非お知り合いの方全員に転送拡散お願いします〓


突然ですが、〓で失礼します。
この事実を知りました〓
このまま、工事が進むと2月には、焼却が始まってしまします〓
焼却炉近くに四時ダム…四時川の源流があり……
水の汚染は、かなり厳しい〓事に…

みなさま…

(BCC.で送らせていただいております。)

いわき市と茨城県の境目の鮫川村に、8000ベクレル以上の放射線廃棄物焼却実験場 が建設されています。

工事は市民に情報を公開することなく進んでいます。

ここからの水は、茨城県北部はもとより、いわき市は 勿来地区、植田地区、小名浜地区、泉地区、のほとんどカバーしている水源です。

放射線廃棄物を焼却し環境にどのような影響がでるか実験する実験場だそうです。

私たちの水に直接関わる大問題です。

いわき市は建設を容認しています。

私たちは、すでに放射能により汚染された土地で気をつけながら暮らしています。

これ以上の汚染は、想像を超える危機だと思います。

取り急ぎ、有志のママたちで、いわき市に工事中止の要望を〓…〓…〓…
鮫川村の焼却炉の即時停止を訴えて下さい…
この年末年始に、みんなの忙しい時期…身動きの出来ないこの時期に……
国、行政は、本当に酷い〓

こんなものができたら、いわき市は経済的な復興はもちろん絶望的ですが、子どもたちに、さらに死の遺産を残すことになります。
飯館や大熊の実験場で50万~200万ベクレルの灰がでました。
鮫川村は、それ以上の大きな規模で建設されます。

水道局は、ゲルマニウム半導体で測定をして水道水は、1ベクレルだとアナウンスしていますが、川の漂流水の川底水からは、ケタ違いの数字が、出ています。
木戸川水系の漂流水の川底水は、9600ベクレルです〓
子供達を守りましょう…この子達が将来結婚し、生まれて来る子供達…またその先も…全てを守って上げれるように……
御賛同いただける方、よろしくお願いいたします。

どうなっているのか?と、いわき市、鮫川村に問い合わせをして頂けるだけでも…一つの声になります〓
みんなでする事で、行政は、きっと変わるはずです…変えなければ…です〓

よろしくお願いいたしますm(_ _)m〓


鮫川村〓 0247493116
FAX 0247493363


いわき市生活環境部
〓0246227439
FAX 0246227605
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
2012-12-16 Sun 14:24

別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
Fw: 鮫川村焼却実験場
2012-12-14 Fri 22:10
--------------



電話アクション!!


みなさま(BCC.で送らせていただいています。)


こんばんは。

本日、私は東京の環境省に鮫川村放射性物質焼却実験場の見学のお願いのため電話で問い合わせをいたしました。

見学は地域行政を通じないと申し込みはできないとのことで許可はいただけませんでした。


鮫川村放射性物質焼却実験場は、すぐ下に四時川が流れ、そこは小名浜、泉を含むいわき市の半分以上をカバーする水道水の水源である大事な場所です。


環境省の担当者に、今後の焼却実験場のスケジュールを聞いてみたところ、予定通り来年1月末か2月初めから焼却を始める予定とのことでした。

今、法律違反をしたとして60日間、工事作業がストップになっていることを尋ねると、そのことについても何の問題もないから予定通り進める、とのことでした。


燃やすものは8000ベクレル以上のものか?と尋ねると、8000ベクレル以上のものを燃やす計画でつくってる施設だから8000ベクレル以上のものを燃やす、と言いました。


安全は確認しているから大丈夫です、とのことでした。

???


この年末年始の忙しい時に、再び原発事故が起きるような大ショックな事件です。

いわき市行政が、しっかりしない腰抜けだから、私たちの命はさらに再び放射能汚染の危機にさらされています。


いわき市役所に、みなさん電話をしてください。

電話をして、焼却実験場ができて8000ベクレル以上のものを燃やし続けて、汚染が続いたら、いわきでは子育てどころか住むのも厳しいことや、水道水の安全の問題や、いろんな心配があるってことを役所に訴えてください。

みなさんが、仕事納めの28日まで、役所に電話を続けて、自分の心配を思いきり訴えたなら、何かしら変わることがあると思います。


小さいお子さんのいる方は、外に足を運ぶことは難しくても、役所に電話をして、心配を訴えることはできると思います。

自分の暮らしと子どもを守るため、電話でのアクションを実行してください。

FAXでもいいと思います。


私たちの暮らしに、これ以上の放射能はいりません。


8000ベクレル以上のものを3年間燃やし続けるという計画です。


みなさんのそれぞれの心配や不安、それを電話をして訴えてください。

私たちにできる、ささやかなアクション!です。



いわきアクション!ママの会
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
Fw: 鮫川村のこと
2012-12-14 Fri 08:19
--------------
みなさまにBCC.で送らせていただいています。



水についての情報です。

水道局はゲルマニウム半導体で測定をして水道水は1ベクレル以下だとアナウンスしていますが、川の漂流水の川底水からは桁違いの数字がでています。


木戸川水系の漂流水の川底水は9600ベクレルです。

双葉からの水なので高いと予想されますが、飲み水や料理水は水道水をできるだけ使わないのが鉄則だと私自身は感じています。


それから、鮫川村の焼却実験場は来年2月からアクティブ焼却、1月半ばから試験焼却が始まります。


昨日、議会に傍聴に行き、かなり厳しい状況だと知りました。

焼却実験場の真下に四時川が流れているそうです。

いわきの約半分ぐらいの水道水の水源になっています。


今日、環境省に見学許可の電話をしますが、正直、この施設ができてしまったら、いわきで子育ては絶望的です。


こういうこと、世の中の母親たちはどう感じているのか?感じる感性さえないのか不思議に思います。


自分が動かなければ誰も助けてくれないことをみなさんに伝えてください。



いわきアクション!ママの会


別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
やっぱ笑顔が見たいんだな♪
2012-12-11 Tue 21:49
コカ・コーラは命よりも経済優先の企業のようだからハッキリ言ってキライ!!ですが、
この曲はいい!

次男の誕生日でした。家族3人でお祝いしました。

息子が笑いながらこれを口ずさんでるのを見て、可愛くて、ふと泣きそうになった。
仕事よりも育児を優先させようと決めて約一月半?
今思えば、あの頃は息子のこんな笑顔は全く消えていたなぁ。。。やっぱり限界だったんだな。
まだ、朝から登校が出来ていないけど、あれから遅れてでも毎日ちゃんと行けてる。
お友達も増えてきて、お迎えに行くといつも校庭で走り回ってる。
勉強がちょっとぐらい出来なくたって、母は君の笑顔が見れればそれでいい。
地元に残る友たちも、みんなその一心で、がんばってると思う。
みんな、子どもたちの笑顔のために、がんばろう!

別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
12月10日鮫川村焼却施設についての要望書の提出
2012-12-07 Fri 08:47
母笑みネットワークより転載します。いわきの母たちがんばれ!

取り急ぎ、ご報告とお願いです。
鮫川村焼却施設に対して、工事の中止を求めるよう、いわき市に要望書を提出します。

申し入れの日時は12月10日(月)14:00です。
この申し入れに同行して下さる方を募ります。よろしくお願い致します。
...
それから、賛同団体と共に、いわき市民個人の賛同も求めます。

同行、賛同にご協力頂ける方は、連絡先までお名前をお知らせください。

いわき市としては、この焼却試験に問題はなしという見解ですが、原発事故の影響で被曝を強いられている私たちは、これ以上の被曝をしないように気を付けながら暮らさなければなりません。

更なる放射能の拡散により、命の源である飲料水が汚染されるという事態を、黙って見過ごすことはできません。

この問題はいわき市民の間でもまだまだ知られておらず、拡散による反響はとても大きいと感じています。今現在、たくさんの市民から賛同の声が上がっています。

要望書提出に同行頂ける方は、7日の午前中までに連絡をお願い致します。

賛同にご協力頂ける方の締め切りは12月9日(日)の正午です。

毎週金曜日に行われているいわき駅前アクションの中で、この件に関しての拡散アクションを行います。

本日12月7日(金)18:00~

アクションへの参加もお待ちしています。

以下が提出する要望書の文面です。

拡散、賛同のご協力をお願い致します。

いわき市長 渡辺敬夫様                   2012年12月10日

要望書

2012年12月3日開催のいわき市議会本会議の一般質問において、福島県鮫川村青生野地区での放射性物質を含む農林業系副産物の焼却実証実験についてのいわき市の対応についての質問が出ました(注1)。これに対し、副市長は、11月12日に鮫川村よりいわき市に対して工事計画の通知があり、その後、いわき市職員が現地調査をしたところ、焼却炉はいわき市の水源である四時川流域にはなかったことを確認した旨答弁しています。

しかし、11月30日に鮫川村の現地調査を行った議員は、11月15日に着工された焼却炉の裏側に、四時川へ流れ込む沢があることを現認し、本会議においても明らかにされています。

鮫川村で8000Bq/kg以上という高濃度の放射性物質を含む指定放射性廃棄物が焼却されると、いわき市の水源が汚染され、ひいてはいわき市民の健康が害される危険性があります。

焼却炉は南部清掃センターのバグフィルターと同様のフィルターを設置するとのことですが、このフィルターですべての放射性物質の飛散を防止できるかについては異論もあります。また、水源汚染の危険を伴う焼却炉建設が、いわき市に対する通知後僅か3日後に着工していることも見過ごすことができません。いわき市民の健康を害する危険性のある重要な焼却炉建設が、市民の合意なしに進められることは、許されることではありません。

いわき市は国や鮫川村に対し、空間放射線量の数値や非常時の情報提供を求めていくとしています。しかし、焼却が始まってしまってからでは遅すぎるのです。すでに塙町では危機感を持った住民による焼却炉建設反対運動が展開されています(注2)。

水は命の源です。私たちは昨年の過酷な原発事故において、自然環境へ一度放射性物質がばら撒かれれば取り返しのつかない汚染を招くということを身をもって学びました。
市民の生命・健康を守るためには予防原則に立った厳しい姿勢が求められます。

よって、私たちは下記を要請します。
1 鮫川村での焼却炉建設工事を中止するよう、環境省及び鮫川村に強く要請して下さい。
2 焼却によって、環境に放射性物質が放出されないかどうか、いわき市としてきちんと確認作業を行ってください。
注1平成24年いわき市議会11月定例会 市政一般に対する質問通告表 4頁
注2 2012年11月25日付東京新聞掲載記事(別紙添付資料)

【賛同団体】
いわきを変えるゾ市民の会
いわきアクション!ママの会
いわき母笑みネットワーク
いわきの未来をつくる市民の会

【連絡先】
いわきの未来をつくる市民の会 髙橋幸子
iwaki.make.the.future@gmail.com
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| Time after time | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。